森づくりレベルアップ研修step2(ロープワーク編)研修・審査会

<令和2年度「緑と水の森林ファンド」助成事業>

本研修のねらいは、安全で楽しく価値のある森づくり活動を進めていくために、「手道具とロープを用いて安全に木を倒すためのスキル」として、「伐木作業に最低必要なロープワークの基本」を3日間で習得することです。
今回の研修は、step1「伐採・草刈り作業の基本~ノコ・ナタ・カマの扱い方」を修了された方を対象におこなうもので、3日目の審査会では研修で学んだことをチェックし、合格された方には修了証を差しあげます。

森づくり活動に必要なスキルは、経験を積みながら段階的に研修を受講していくことにより、着実にレベルアップを図ることができます。
ぜひ、安全で楽しく価値のある森づくり活動を進めていきましょう。

日 時

2021年2月28日(日)・3月7日(日)・14日(日)9:30~15:30
※予備日3月28日(日)

場 所

1日目:フォーラム南太田会議室(横浜市南区南太田1-7-20)
2-3日目:川井緑地(横浜市旭区)

内 容

1日目(2/28)
・オリエンテーション
・座学:ロープの結び方、伐木作業に必要なロープワークの基本
・実習:ロープの結び方、チームワークでおこなうロープワークの基本

2日目(3/7)
・復習
・実習:牽引システムづくり、チームの役割分担

3日目(3/14)
・復習
・審査会

講 師

島村雅英+下山康博+高澤愛(モリダス)

参加費

1,000円

定 員

6名

対 象

  • 「森づくり活動に用いる手道具の基本~ノコ・ナタ・カマの扱い方」の研修を終了された方
  • 3日目とも参加できる方

運 営

主催:モリダス moridas
共催:NPO法人よこはま里山研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です