森づくり活動レベルアップ研修step1(手道具の扱い方)報告

  • 日時:2021年5月8日(土)、5月15日(土)9:30-15:30
  • 場所:川井緑地
  • 受講者:12名 (スタッフ:3名)
  • 講師:松井一郎さん(NPO法人森づくりフォーラム)

内容:
【1日目】
開会、自己紹介、講義(森づくりの意義、野外活動で気をつける8項目)
実習(服装・装備の付け方、鉈・鋸の使い方、杭づくり、杭の打ち込み、丸太の垂直切り、水平切り)
【2日目】
実習1(1日目の復習)、筆記・実技審査、実習2(道具の手入れ)、ふりかえり、閉会

受講された方々は、ほとんど初めてという初心者の方から、経験年数3~4年という中堅の方、さらに10年以上という経験者までが、ほぼ同じ割合いらっしゃいました。
初心者の方は、作業時の姿勢や動作の基本を身体に覚え込ませようと丁寧に実習に取り組み、またベテランの方も自らの経験におごらず、あらためて基本を身に付けようと真摯に取り組まれました。
そうした取り組み姿勢が、筆記・実技ともに全員合格という結果につながったと思います。

今回は定員を上回るお申込みがあったために、希望しても受講できない方がいらっしゃいました。
今年の秋に同じ内容の研修を開催する予定です。


【1日目】


【2日目】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です